MENU

UBE N2セパレーター

窒素分離膜
UBE N2セパレーター

概要

圧縮空気の供給のみで最高99.9%の窒素が得られる膜モジュールです。

原理

宇部興産が窒素富化膜として開発したポリイミド製の中空糸が、空気中の窒素より酸素を透過しやすい性質を利用したものです。圧縮空気がN2セパレーター中空糸の内側を流れていく間に、酸素が選択的に膜を透過し、その結果、中空糸膜出口に窒素富化ガスが得られます。

UBE N2セパレーターの原理

特長

  • 圧縮空気の供給のみで窒素が簡単に得られます。
  • 吸着・再生サイクルの切り換えが不要なので騒音やダストの発生がありません。
  • コンパクトでスペースを取りません。
  • 縦置き、横置きが自在です。

用途

  • レーザー切断機用
  • 油井注入用
  • はんだ付け用
  • 乾燥機用
  • タイヤ窒素充填用
  • 防爆用
  • 樹脂成形用

基本仕様

中空糸膜 ポリイミド樹脂
容器材質 アルミニウム(型式:NM-710F SUS以外)
ステンレス(型式:NM-710F SUS)
供給空気圧力 最大 1.4MPaG あるいは 2.4MPaG
供給空気温度 5~60℃
最高使用環境温度 80℃
UBE N2セパレーター

製品一覧

標準型式と窒素ガス発生能力

※ 本資料に記載されたデータは、特定の条件下で得られた測定値の代表例です。

(圧力:0.7MPaG、温度:25℃)
型式 最大供給圧力
(MPaG)
窒素ガス濃度(%)と発生量(Nm3/h)
99% 98% 97% 96% 95%
NM-B01 1.4 0.071 0.10 0.14 0.17 0.19
NM-B02 1.4 0.15 0.21 0.27 0.33 0.40
NM-B05 1.4 0.36 0.51 0.65 0.78 0.92
NM-B05F 1.4 0.66 0.84 1.1 1.4 1.6
NM-0804NF 1.4 1.3 1.7 2.3 2.7 3.3
NM-C07F 1.4 1.6 2.4 3.1 3.8 4.5
NM-C10F 1.4 2.4 3.7 4.7 5.8 6.9
NM-510F 1.4 12 17 22 27 32
NM-510HP 2.4 12 17 22 27 32
NM-710F 1.4 21 31 41 51 62
NM-710HP 2.4 21 31 41 51 62
NM-710F SUS 1.4 21 31 41 51 62
NM-810FC* 1.4 22 34 45 55 67
*
:NM-810FCは、カートリッジタイプです。

外径寸法及び接続口径

型式 外径寸法(mm) 接続口径(Rc) 重量(kg)
L D d 供給空気入口 窒素出口 酸素富化出口
NM-B01 235 54 50 3/8 B 3/8 B Φ20* 0.6
NM-B02 360 54 50 3/8 B 3/8 B Φ20* 0.9
NM-B05 610 54 50 3/8 B 3/8 B Φ20* 1.4
NM-B05F 610 54 50 3/8 B 3/8 B Φ20* 1.4
NM-0804NF 490 85 80 3/8 B 3/8 B Φ20* 2.7
NM-C07F 800 109 70 3/8 B 3/8 B 1/2 B 4.2
NM-C10F 1,110 109 70 3/8 B 3/8 B 1/2 B 5.0
NM-510F 1,080 180 130 1B 1B 1 1/2B 16
NM-510HP 1,080 200 130 1B 1B 1 1/2B 20
NM-710F 1,080 244 180 1 1/2B 1 1/2B 2B 33
NM-710HP 1,080 244 180 1 1/2B 1 1/2B 2B 33
NM-710F SUS 1,080 244 180 1 1/2B 1 1/2B 2B 82
NM-810FC** 1,026 249 200 - - - 22.5
*
:ノズルはオプションになります。
**
:NM-810FCはカートリッジタイプです。外径寸法および重量はカートリッジの値です。
外形寸法の見方

その他

N2セパレーターから得られるN2ガスのN2濃度の表示は、正確には酸素(O2)以外の成分濃度の合計を表しています。
原料の空気にはN2、O2以外にアルゴン(Ar)、炭酸ガス(CO2)、水蒸気(H2O)などが含まれています。したがってN2同様に膜を透過しにくいArは、製品N2ガス中に約1%程度含まれます。膜を透過しやすいCO2は10~50ppm程度まで、H2Oは大気圧露点換算にて-40℃程度まで、その濃度が下がります。

窒素ガス発生装置の理想的システム構成

窒素ガス発生装置の理想的システム構成

※ 本資料に記載されている用途は、本製品の当該用途への適用結果を保証するものではありません。

お問い合わせ先

製品についてのお問い合わせ